スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ぞっとする話」と「笑撃!ワンフレーズ」
「人志松本の○○な話・ぞっとする話」その2を観ました。

TKO木下さんの話で、「くくくっ。」と先に笑っちゃうジュニアさん。(笑)

やっぱビジョンを頭に描きつつ、話を聞いてるんですね。


そんなジュニアさんに、
「笑うのが早すぎる、ちゃんと処理してからにしよ。」
と諭す原西さん。
それに「(わかってる、わかってるけど)おもしろいやん。」と返すジュニアさん。

なんだか、こんな風景、いいです。

真面目で優しい原西さんのお人柄と、
ジュニアさんの、イタズラ弟キャラが顔を覗かせるシーン。(笑)

「○○な話」は緊張気味の本題の合間の、
こんな風通しがいい芸人さん同士のやりとりがとても好きです。


フォーリンラブのハジメさん、松本さんの隣で緊張しただろうに、
いい具合に頑張ってたなー。



ここんとこはまたちょっとバタバタしてて、
なかなかリアルタイムでテレビを観たりすることができなくて、
たまっていくDVDを横目で眺めたりしてるんですが、
久々に観た「笑撃!ワンフレーズ」。

面白いですねー。(笑)

高田さんとのコンビもすごくしっくりいってるし、
基本的な進行は枡田絵里奈さんが担当してくれてるせいか、ジュニアさんが自由。
自由に感想言って、ゲストの話を引き出して、自由にボケて。(笑)

ジュニアさんがそんなだからつられてか、ゲストも自由に一杯話してて、
本当に楽しそう。

もちろんワンフレーズコントもすげー好き。
カリカが出てきた時にはなんだかニヤケが止まらなかったし、
サバンナは捉え方がすごいサバンナ的で嬉しくなってしまう。

とゆーか、こんなシチュエーション大喜利要素が入ったコントでも、
そのコンビやトリオの色がちゃんと出るんですよね。
流石だなー、と思います。

兄ちゃんの演技も流石。(笑)



にしても、DVDやHDDに入ったままのテレビ番組。
それを全部持って、どこか南の島へ行って、ずっと見てたいなー。

でも、そんなことしてたら、ジュニアさんへの妄想が止まらなくなってしまいそうなんで、
今ぐらいがきっと丁度良い。(笑)

スポンサーサイト
寂しいですが頑張って下さい。
昨夜の新宿バルト9での「チハラトークin福知山」上映会。

いろんな方のレポを読ませていただいたのですが(やっぱり鮮度、大事ですね・汗)、

ひとつ残念なニュースを知りました。

レジくんがこの日で芸人をやめるんだとか。

結婚に向けてだそうですが。


そうかー。

きっとものすごい決断だったんでしょうね。

そしてやっぱり厳しい世界だと思います。

きっと、千原兄弟、この20年の間に芸人を辞めていく人を、たくさん見て来たと思うけど、
兄ちゃんの最も身近にいたレジくんだけに、
きっとその思いはなんとも言えないものがあるんだろうなと思います。。

だけど、だけど。

ジュニアさんと三浦さんみたいに、
同じ吉本ぢゃなくなっても、同じ芸人ぢゃなくなっても、
きっと心の繋がりは変わらないと思うから、
これからもきっと、レジくんと兄ちゃんは同じ時を過ごしていくんだと思います。
そんなレジくんと兄ちゃんの話を、これからも聞かせてもらえるんだと思っています。

レジくん、本当にお疲れ様でした。
そしてこれからも頑張って下さい。
そしてそして、幸せな家庭を築いて下さい。

「チハラトーク」#4と#-4
amazonから届いた「チハラトーク」#4と#-4。

「チハラトーク#4」

これは本当に永久保存です。

ジュニアさんが披露した落語「死神」が収録されてます。

んで、この落語も素晴らしいんだけど、
そこへ至るまでの兄弟のやりとりが、私は好きで好きで好きで。

観に行った時、本当に感動した。
兄ちゃんの大きな愛情をひしひしと感じた。

多くは語りません。(笑)

是非是非多くの人に観てほしい。


そして「チハラトーク#-4」

こちらはDVDには収録されてなかったので。(笑)

ちょっとヤバイんで折りたたみます。(笑)



「チハラトーク」写真集
amazonからメール。

「チハラトーク」の#4と#-4を発送しました、と。

うわい、楽しみ♪

そんで、今日から新宿で上映会なんですね。

どんなだろうなー。

行かれる方、楽しんで来て下さいね。


というわけで、「チハラトーク」写真集です。

動画やDVDから落としたものです。ヤバイかな。



「チハラトーク」'09.6.22
はぁ。相当遅くなってしまいました。
もういろんなテレビ番組で話されていることが多いんですが、
それでも気にせず「チハラトーク」の回想録です。

すっかり忘れた頃に、になってしまうんですが、
本当に忘れた部分もあって、ちょっとヤバイ・・・。

やはり鮮度が落ちすぎるとダメですね。


以下、ネタバレを相当含みます。というかネタバレそのものです。(笑)
いつか発売されるだろうDVDで初めて感を楽しみたい方、
またはテレビ等で話されるのを楽しみにしたい方は、
読むのを避けた方がいいかと思われます。はい。
というか、もう話されてる話もありますが。(笑)



       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。