スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ショックと楽しみと
「ジュニアのススメ」が今週の放送で終わるとか。

うーん、ショック。
あのまったり感って、他所ではなかなか見られないもんなー。
お仕事してる、って感じぢゃなく、芸人が芸をしてる、って感じがすごく好きだったのに。
ぐっすんです。



それはそうと。←立ち直りが早い。(笑)

劇団EXILEの「CROWN~眠らない、夜の果てに…」の詳細が
携帯サイト、「EXILE mobile 」で発表になったようです。

「EXILE mobile 」についてはこちらからどうぞ。

マフィアもんです。
そしてジュニアさんの役どころは・・・

当然やくざです。(笑)

人物紹介によると「その魅力は異性だけでなく同姓をも狂わせるカリスマ」だそうです。(笑)
                            いや、笑っちゃいけないんだけど。(笑) ↑

ただ、舞台の稽古って相当大変なんでしょう。
今回は、前の「尋常人間ZERO」に比べると、公演数も半端ぢゃないし。
ジュニアさんを少し知ってしまってるからなー。
体力的についていけるんでしょうか。ふむ。

「L'ala Pado」って雑誌に、劇団EXILEのMATSUさん、USAさんのインタビューがあって、
USAさんがジュニアさんに触れてます。

「ポスター撮りで初めてお会いしたが、存在感に圧倒され、緊張で話もできなかった。」

いやいやいや、ジュニアさんはジュニアさんで、
多分相当人見知りしてたと思いますけど。(笑)


こちらは平日参戦予定なので、チケットも無事ゲットできました。
楽しみにしたいと思います。うん。
スポンサーサイト
マネージャーさん
仕事から帰るとamazonで注文していた「QuickJapan77号」が届いていました。
そしてそのページを開いてみたのですが。

壮絶な写真でした。
ジュニアさんは「念」という言葉で表していましたが、
漂う悲壮感や、澱む絶望感や。
次にそのページを開けるのには、勇気を要するなー。

最近は「バターナイフ」として、ヘタレな部分が結構クローズアップされていて
んで、それは否定はできないと思うけど、(笑)
だけど強い人だなー、とつくづく思います。
あの淵から戻ってきたこと、それが自分だけの力ぢゃないってちゃんと知ってること。

まだ記事も「3月30日」も読めてないので、それ以上のことは言えないですけど。



で、今週は、「ジュニアのススメ~LIVE~」放送の週。
LIVEにも関わらず、翌日仕事だもんで録画でしか観てないですが、
しつこく言いますが(笑)、これ、おもしろい。OMORO~です。
CS深夜ならではのうだうだ感がたまりません。(笑)
でも実は「リアクション」の部分と「頭脳」の部分のバランスがよかったりするんだな。
けど、何よりジュニアさんもあつむさんも山本さんも楽しそうなのがよい。
ジュニアさんの話によく出てくるマネージャー帯川さんもいきなりひっぱり出されるし。(笑)

例えば「新罰ゲームのススメ」。
水の代わりに酢を入れた加湿器からでるスチームを思いっきり吸い込む、という
ホントにオバカな罰ゲーム「酢チーム」。
誰がその罰ゲームを受けるのか、カードを引いて決めるのに、
結局全員が受けてるし、何故か帯川さんまで受けてるし。

そしてその素のリアクションに喜びまくるジュニアさん。




ちなみにジュニアさんが酢チームを吸った時はこんなでした。




たこ系です。(笑)


で、コーナーの合間合間にあるのが「マネージャー帯川が日記を読むのススメ」
帯川さんがジュニアさん絡みの日記を読むだけのコーナーなんですが、
なんか癒されます。
んで、マネージャー帯川さんの視点からのジュニアさん話が聞けたりしておもしろいです。
と言っても、ジュニアさんに切れられてることが多いんですが。(笑)
でも、印象に残った日記があるので、ちょっと書いてみます。

2008年3月
最近はもっぱら本のプロモーション。
取材のラッシュである。
そんな中で編集者やライターさんは、
大抵の人たちは昔のジャックナイフのイメージを持ってやってくる。
もちろん僕も初対面のジュニアさんは、いすの上に胡坐をかいて、
自己紹介をしたら、小さな声で「よろしく」と一言いわれただけ。
わぁー、ジャックナイフだ、と思ったものだ。
だから、取材で少しでもジュニアさんが回答に詰まるものなら、
みんなあわたく間に慌てだして、ジュニアさんに対して気をつかう。
僕はジュニアさんが本当はやさしいのを知っているので、
そんな慌てるスタップたちを見ていつも笑ってしまう。
ジュニアさんはただ人見知りなだけなのに、世間の気の使い方は異常である。
世間の皆さん、ジュニアさんはそんなにすぐ怒りませんから
怖がらずに取材に来て下さい。




いやいや、新人マネージャーさんにこう言われるのもどうかとは思いますが(笑)。
けど、なんだかいいなとか思っちゃいました。
次の日記では、帯川さんがジュニアさんの車をぶつけて落ち込んだ話でしたけどね。(笑)
でも、よくネタにされるマネージャーさんだけど、
最近忙しすぎるあつむさんも、担当マネージャーさんを気遣ったり、
ジュニアさんも帯川さんのことを「よう働くわ」って褒めたり。
実はやっぱり二人三脚なのだな、って思ったりします。

「3月30日」がある部数いくと、帯川さんにブルーレィを買ってあげる約束をしたそうですが、
ジュニアさん、なんやかやゆってましたが、それもひとつの感謝の表れなんでしょうね。
3月31日「チハラトーク」その2
いきなり続きです。(笑)

*NHKでの撮影現場で 

誰にも話すリズムというのがあるようで。
NHKのドラマ「バッテリー」の撮影現場にて。
ロケ現場の助監督さん、お堅いNHKだからか、
ワンシーンを撮るのに、いろんな角度から何カットも撮るのに、
その度に毎回言うのが「VTRを回してください」。
逆にスタジオ現場の助監督さんは、
お堅いNHKに一石を投じましょってな感じの人で、なかなかアバンギャルドな人らしい。
撮影に入る時のこの方のカウントの仕方が「5秒前です、4321」。
ジュニア「5秒前です、に3秒くらい注ぎ込んで、後の2秒で4321を詰め込んできよる。」
(これは言い方が面白いから、ここではなかなか伝わりにくいんですけど。汗)
これが結構むかつくそうで、これをせんぞ聞いた後で
ロケ現場の助監督さんの「VTRを回して下さい。」を聞くと落ち着くそうです。(笑)

ちなみにジュニアさんは主役の男の子のことを
「めっちゃ可愛い」と言いまくってられました。
ジュニア「2週間一緒にいてたら、我慢できひんかもしれん。」(笑)

それと余談ですが、
撮影現場では中学生に囲まれて
ジュニアさん、さぞかし浮いて困ってるだろうなと勝手に思ったりしてたのですが、、
中学生達は撮影の合間に「チハラトーク」や「すべらない話」を見てたりしてて、
案外と和気藹々とやってそうで、少し安心しました。(笑)
完全に母親の心境です。(笑)

*兄ちゃんのむっちゃむかつく話

春休みを利用して、兄ちゃんの奥さんと子供さんは沖縄へ行ってられるそうです。
それで出発の時に、奥さんに頼みごとをしたそうで。
それは何かと言うと、「毎年行く度に夕くんがつくっている「シーサー」の粘土を
今回もつくってそれを写メに撮って送ってほしい。」
初めて作った時はただの塊だった粘土が、行く度作る度に次はちゃんと形になってきて
子供が成長している証のような気がして、それが父親のささやかな楽しみだから、
当然奥さんからは快諾が戻ってくると思っていたら。
「えー、面倒くさいし、高いし。」
兄ちゃん「高いゆーたって3800円やぞっ。」
おまけに、3日に1度電話がかかってくると思ったら、「熱帯魚とカブトムシに餌やっといて。」
その他はずっとこっちからの電話。
兄ちゃん「どうせ帰ってきたら、やれ部屋が臭いとか言われるんやで。」
世の親父はそんな扱いなんかーと息巻く兄ちゃん。
「もっと親父は熱くならんといかんっ!!」

段々と熱くなっていく兄ちゃんとは対照的に、
隣で段々と冷めていくジュニアさんが面白かったです。


*秋田にて

週末よしもとのイベントで行った秋田での話。
あまり行かない地方での夜、兄ちゃんは行きの飛行機からもう
ワッキーを捕まえて「終わったら雀荘へ行こう」と誘いかけていたそうです。
ジュニアさん曰く、「なんで秋田へ来てまで麻雀やねん。」
ワッキーもあの手この手で断っていたそうですが、
結局ワッキーや博多華丸大吉さんがつかまって、雀荘へ連れて行かれたそうです。
後に残ったメンバー、普段は行かないけれどキャバクラに行こうかということになって、
そしたらヒデさん、「僕、知ってる店あります。」
ジュニア「秋田に知ってるキャバクラ、なんであんねん!!」
その店にはブーちゃんのホステスさんがどっかと座ってて。
ジュニア「おい、星のカービーよ、客が来た時くらい立てや~っ」
どうやらお客が来ても立たないブーちゃんのホステスさんを
「星のカービー」と命名したらしい。(笑)
けれど、そのカービーさんにも特技があって。
ジュニア「えっと、あれは誰やったかいな、H・A・P・P…って。」
兄ちゃん「あべこうじやろ」
あべこうじさんの名前をド忘れしたジュニアさん。
しかもあべさんってこの日のゲストだったんですけど。(笑)
さっきのオリラジ藤森さんに続き、
この日2回目のド忘れにちょっと落ち込気味のジュニアさんでしたが、
トークが始まるとまた怒涛でした。(笑)
あべこうじさんが「巡恋歌」を歌っていると、
カービーさんがマイポーチから取り出したのが、アンパンマンのカスタネット。
歌に合わせてたたき始めるのだけれど、これがリズミカルで相当うまい。
「すごいな、カービー」と感心すると、
カービーさんもまんざらでない様子で他の歌にもリズムをつける。
そしたらバイキングのケンさんが自分もやってみたいと。リズム感がすごくいいケンさん、
「これが出来てしもうたんですよ。」
それでカービーさんを見ると、ケンさんに向かって中指を立てていたらしい。
ジュニア「客に向かって中指を立てるホステスってどんなやねん。
      しかも中指、ひも入れるとこやん」
兄ちゃん「それ、返せってゆーてるんや。」
ジュニア「あ、そうか、返せってゆーてるんや、そうか。」
兄ちゃんに言われて、妙に納得しているジュニアさん、
なんだかホントに兄と弟の図で、ちょっとほのぼのしました。(笑)

*「3月30日」の偶然

4月10日に発売される「QUICK JAPAN」
特集に千原兄弟を組むそうで、その取材を受けたお二方。
兄ちゃんは思い出をたどるみたいな感じで京都や大阪での取材。
ジュニアさんはバイク事故の取材を受けたそうで、その中で
「事故当時の写真はないですか。」と聞かれたそう。
何枚かあるけれど、結構エグイので、マネージャーの帯川さんに見せると
「これは自分では判断出来かねるので、一旦会社へ持って帰ります。」
それで会社の返事は「本人に任せる」
ジュニアさんも、「雑誌やし、今はこうして戻ってるし、生きてるし」ってことで
その写真を掲載することにGOを出したそうですが、
そんな取材を受けているある日のこと。
ジュニアさんの勉強机の引き出しに数年前からずっと謎の「写るんです」があるそうで。
何度か引越しをしていて、ジュニアさんは割りとモノを捨てるタイプだそうですが、
それだけは何故かずっとあったそうで。
で、「なんやこれ」と「QUICK JAPAN」の取材を受けている時に
帯川さんに現像に出してもらったそうです。
そしたら、帯川さんが「ジュニアさん、ヤバイです、これ…」と戻ってきて、
ジュニアさんは一瞬、女性との写真か何かと思ったそうですが(笑)、
見ると事故直後の集中治療室での管を巻かれた写真。

そしてその写真の日付を見ると「3月30日」。
そう言えばうっすらと覚えているそうですが、事故から1分半程意識が戻った時に
そばにいたお母さんに「おかん、写真撮って」と言ったそうです。
その写真はそんな姿の我が子への、
母親の念も入っているような本当に壮絶な写真だそうです。
「さすがにこれは雑誌でもあかんやろ」と唸るジュニアさんを尻目に
雑誌記者の方、「これは見開きカラーでいただきます。」と写真を持ち帰ったそうです。
もう今日ですね、10日発売の「QUICK JAPAN」にはこの写真が掲載されるそうです。

ジュニア「小説のタイトルを自分で「3月30日」に決めたんやけど、
      その後でこんな日付の写真が見つかるなんて。
      なんなんやろな、この感じ。」

ホントに、1本の糸で繋がっているような…。

あとはレジくん登場の「せいじニュース」「チハラとトーク」へと続きます。

「せいじニュース」は兄ちゃんは奇跡の人だと信じるレジくんの
テンションの上がり具合もすごい面白かったです。

「チハラとトーク」のゲストはあべこうじさんと佐久間一行さんと鉄拳さん。
鉄拳さんは、正直ちょっと面倒くさかったですけど(笑)
さっくんには癒されました。
ジュニアさんもそれは一緒だったみたいで、
途中、さっくんに握手を求めていったのには笑ってしまいました。

最後のレポは相当はしょってしまいましたが(ごめんなさい)
念願の初「チハラトーク」。本当に楽しいひと時でした。

ただ、心配なのがジュニアさんの体調。
ちょっと働きすぎだなー、あれは。お疲れとストレスが溜まっている気がします。
もうすぐ劇団EXILEの稽古も始まるだろうし。とまた母親の心境。(笑)

とにもかくにも楽しかった時間。
4月は行けないけれど5月はなんとかして行きたいなー、と
計画を立てながらの帰途でした。(笑)
ミニ情報@会社
なんとも鈍間(のろま)なレポ更新ですが、また違う話題です。m(__)m
     ↑「鶴瓶のクイズジャパン」でジュニアさんが回答してたので使ってみました。(笑)

遅めの昼休み、ネットをホロホロしてたら見つけたので。
ひょっとしたら新しくもなんともないかもしれないですけど。

劇団EXILE 「CROWN~眠らない夜の果てに…」のポスターです。

「CROWN~眠らない夜の果てに…」

2月のチハラトークで言っていた、
メークを施されて、肩をぐっと入れて睨んでいるポーズですね。

悪そうです。(笑)

それとちょっぴりのストーリー。

STORY

でも、これ見て、ホントに行きたくなりました。
「尋常人間ZERO」はやっぱり観たかったって、後ですごく後悔したもんなー。
チケット取れるといいけど。
3月31日「チハラトーク」その1
東京銀座の福家書店で行われたサイン会。

ネットで感想を見ていたら、ちゃんと目を見て握手をしてくれた、とか。
あの美しい手に触れられるなんて羨まし。

んで、昨日、やっとこさで「3月30日」買って来ました。
ジュニアさん曰く小二時間程で読めるということなので、
次の休みに時間を見つけて、没頭して読みたいと思ってます。


そして。
3月31日「チハラトーク」に行ってきました。
もう1週間も前になるんだなー。
遅ればせながらも、帰りの電車の中でのメモを頼りに(笑)、
覚えてるところを書いてみたいと思います。

それにしても、あの「♪vespaに乗ったコメディアン」と
流れてきた時は相当感動しました。
この曲を生で聴ける時が来るなんて、って。
(よく考えると、全然生ぢゃないんですけどね。笑)

兄ちゃんは春らしいブルーグレー系のブレザーに皮パン。
ジュニアさんはいつもの格好。←これで絶対伝わるよね。(笑)

兄ちゃんのお客さんいじりもなくトークは始まります。

*「尋常人間ZERO」での差し入れ

今田さんとやられた舞台「尋常人間ZERO」。
沢山の方が差し入れを持って観に来てくれました。
役者の方が差し入れてくれた「スープセット」や
オリラジのメガネ(ジュニアさん、名前をど忘れしたらしいです。
間を取るか、思い出すかで迷って、間を取った結果、
こうゆー呼び方になったみたいです。)が持って来てくれた「クイックケーキ」や。
「クイックケーキ」とはショートケーキより小さい、
苺の大きさと同じぐらいのケーキの上に苺が乗っかっているという
胃にもたれず早く食べれるケーキという意味みたいです。ジュニアさん命名(笑)
自分も差し入れする時に参考になるような、
「こいつやりよるな」っていう気がきいた差し入れが多い中、
初めて兄ちゃんがジュニアさんの舞台を観に来てくれたそうです。
実際兄ちゃんがジュニアさんのピンでの活動を観ることは全くないそうで、
「14歳」も兄ちゃんは全然読んでおらず、
「3月30日」も読む予定は全くないそうです。
そんな兄ちゃんが舞台を観に来てくれて、差し入れを持って来てくれたんですが、
それがなんと「リポビタンD」。
ジュニアさんに「10年前やんっ!!」と突っ込まれていました。
実際はもっと高価な滋養強壮剤だったみたいですが
ジュニアさんに「リポビタンA」にされてました。(笑)


* マネージャー帯川さん

これはオールナイトニッポンでも話されてたそうですが。
「尋常人間ZERO」の初顔合わせでお食事会があるので
10時にテレビ朝日に集合して下さい、と帯川さんから連絡を受けていたジュニアさん。
それで10時に間に合うように、9時くらいに自宅でお風呂に入っていたら、
帯川さんから電話がガンガン鳴り、
「時間を間違えてました、実際は9時からでした」と。
でも、お食事会だから少しくらい遅れても、と思ったジュニアさん、
「あー、そうかー、なんやったら直接食事会の場所へ行ってもいいでー。」
と言うと
「いえいえ、とりあえずこっちへ来て下さいっ!!」
お食事会なのにこの圧は一体なんや、とテレビ朝日へ行くと
待ち構えていた帯川さんが、「交通渋滞に巻き込まれたことにしてますので。」
ジュニア「それは一体なんや。それやったら俺のミスになるやん。
      自分が時間を言い間違えました、で済むことやん。」
帯川  「はあ、なんとかしてみます。」
お食事会なのになんだか変だなと思いつつ、他の出演者がいる会議室に入っていくと。
そこでは、出演者からスタッフから全員が揃って本読みをしていたそうで、
浴びせかかる全員の「初日から遅刻ですか」的な視線。
自分の席には、自分の代わりに本読みをしていたスタッフが座り、
慌てて代わって、前のストーリーもわからない状態で本読みに参加…。
ジュニア「どこが顔合わせでどこがお食事会やっ。
      まあ、奥にはエリーゼ的なものが少しありましたけど。」
兄ちゃん「それはお食事ちごて、つまむもんやろ。」
この日は実は本読みが終わってからお食事会というスケジュールだったそうです。
で、本読みが終わって、次の場所に移動する廊下、
帯川さんが追いかけてきて言った言葉が、
「何から何まですいませんっ」
ジュニア「織田裕二みたいにゆうなーっ!!」
ジュニアさんの声がテレビ朝日に響き渡っていたそうです。(笑)

これ、全くの余談ですけど、
「ジュニアのススメ~LIVE~#6」に帯川さん出演されていて、
でも実際はすごくジュニアさんに可愛がられてるなー、なんて思ったりしました。
これは、また後日書きたいと思ってます。


と、ここで時間切れになってしまいました。
今日は早出なので、もう用意しなくちゃ。

けど、書いててすごく楽しいので、続き、また書きます。
全部書いてからUPしろ、ってな話ですけど。m(__)m
こんなに遅かったらレポでもなんでもなくなってくるんですけどね。
でも、自己満足の境地なので。すいません。(汗)
       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。