スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
素敵な兄
1月25日は兄ちゃんの誕生日だったんですよねー。
ちなみに私の誕生日は、1月26日でした。
いや、だからどうだって話なんですが。(笑)



この間、「めざましテレビ」に突如として千原兄弟のおふたりが出演されまして、
私は朝はめざまし派なもんで、運よく観ることができました。
DVD「チハラトーク#1」がちょっとだけピックアップされてたんですね。
このDVD、本気で面白くって、
純粋にしゃべりだけで笑わす男たちが本気でかっちょいいんだから、
もっとがっつりピックアップされてもいいと思うんだけどなー。

オマケに、
めざましでは兄ちゃんは「合槌を打つだけ~」みたいな感じになってたんですけど、
いやいやいやいやいや、
兄ちゃんがハマった時の破壊力ったらすごいもんがありますよね。
と言っても、私も生チハラトークは未だ体験はなく、
2002年前後の動画を観ただけなんですが。
ちょうど、「はだら」さんの話や「ぶりん丼」の話らへん。
面白すぎです。

でも、その頃からもずっとずっとやり続けてるんですよね。
そう思うとすごいなー。

で、兄ちゃんの合槌。
これがまた、そんじょそこらの合槌ぢゃないと思うんですよね。
なんつーか、ジュニアさんの笑いを一番理解してる者の合槌、とゆーか。
と書くと、なんか言いすぎな感じもしてきましたが。(笑)

けど、やっぱりものすごい「あ・うん」の呼吸を感じるんですよね、ふたりのトークに。
チハラトークは、ほとんど打ち合わせをしないそうですが、
それも必要のないくらい、お互いがお互いをわかってるんでしょうね。
どこで引いて、どこで突っ込んで、どこで落としてくるか。
だからたんまに第三者をはさむと、「そこは違うやろ」みたいな駄目だしが入ったりする。
それはそれで面白いんだけど。(笑)

「情熱大陸」でジュニアさんが
「受けると理解し合えたようで嬉しい」みたいなことを言ってたと思うんですが、
なんとなくわかる気がします。
そんで、一番理解し合えているのが、兄ちゃんなんでしょうね。
当然っちゃあ当然なのかもしれませんが。

残念な兄は、実は素敵な兄なんですよね…。

ってことで、
せいじさん、お誕生日、おめでとうございます。
38歳の年がどうか素敵な1年でありますように。
スポンサーサイト
気になります
いつもの某サイト様のおかげで、「バッテリー」の記者会見の様子を見ることができました。
でも、話す内容より何より、
ジュニアさんのマイクを持つ手の美しさに、まず見とれてしまいましたよ。
下手な女性よりきれいくないか?あれは。
と、下手な女性の私はため息だわ。


先日、ネットをほろほろしていて
かわら長介さんのブログにジュニアさんの名前を発見しました。

かわら長介さんって言えば、M1グランプリの準決勝の審査をされている人ですよね。
敗者復活から上がってきたサンドウィッチマンが優勝した、ってんで
なにやら物議が醸し出されているそうですが、
笑いってある意味個人の感性だと思うから、
何に重点を置くかで審査結果も違ってくるだろうし、
その場の雰囲気や勢いでも違ってくるだろうし、
その為に敗者復活枠っていうのがあるとも思うし。

ちなみにM1は私も大好きで、毎年楽しみにしてるんですが、
去年のM1を観て、ちょっと見直したのがキングコングです。
正直、あまり好きなコンビぢゃないんですが(汗)
でもものすごい量の練習をしてきたんだろうなー、と思ったんですよ。
と言っても、個人的にはトータルテンボスに優勝してほしかったんですけど。

と、今頃な話題をちょこっと書いてしまいましたが、
かわら長介さんのブログには、変節、その人の信念が変わってしまって、
勝手にではあるけれど、がっかりさせられてしまった人ベスト10というのがありました。
で、その中にジュニアさんが7位にランクインされていたんですね。

まあ、はっきり言っていい意味でのランクインではないですけど。(苦笑)
だけど、それこそ、その人個人の感じ方だし、感性だし、
それはそれでいいと思うんですけど、
気になるのは最後の文章なんです。

こちらです。

何故にこんなに奥歯にものが挟まってるんでしょう。
そして何故に、半年後に挟まっているものが取り除かれるんでしょう。
半年後といえば、4月になります。
4月に何かがあるんでしょうか。

気になるーーっ。
諸々情報より
「チハラトーク#1」と「ジュニア千原のすべらない話」

amazonで予約していたものが、16日に到着。
そして「チハラトーク#1」をまず鑑賞しました。

前半の3つは某動画サイトで観ていたものだったんですけど、
それにしても、やっぱすごいなー。
うまいっす。面白いっす。
ぽんぽん繰り出すジュニアさんのトークに、過不足の全くない兄ちゃんの突っ込み。
もう、ひとつの芸術ですよ、この域になると。

最近はどっちかとゆーと、千原兄弟のコントにどっぽりはまってしまってまして、
「プロペラ」や「15弱」のひとつひとつのコントの感想も書きたいなー、
とか思ってたんですけど、
あっかん、トークもやっぱり面白すぎますよねー、んで、うますぎますよねー。

なんか、かっちょいい兄弟だなー。

ただ、もうちょっと遡って、もっともっと昔のチハラトークや
兄ちゃんがもっとしゃべるところも収録してほしかったです。
けど、まだ「#1」なので、うん、次に期待、だな。


で、もうひとつ飛び込んできた情報。
ジュニアさんがNHKのドラマに出演されるとか。
しかも中学教師役!

ジュニアさんのドラマ、映画、って実は「ナインソウルズ」しか観たことなくて、
あ、某動画サイトでアップされてた「八犬伝」も少しだけ観ました。
だけど、ちょうど観たところが、兄ちゃんとの絡みで、あまりにも自然すぎて
まるで「チハラトーク」みたいで笑ってしまったんですけど。(笑)

なんか緊張するなー。(笑)

出演作は映画にもなった「バッテリー」
でも原作をほとんど知らなくて、Wikipediaで見てきたんですが、
なかなか、面白そうな役ぢゃないですか。
エピソードもちょっとだけジュニアさんにかぶる気もするし。
↑過去の武勇伝らしきものがあくまで噂だというところも。(笑)

けど、野球の監督役となると、当然ユニフォームを着用することになるんだろうけど、
野球のユニフォーム姿って言うと、
まず、「矢ザラリーマン」の始球式姿が思い浮かぶので困ります。(笑)
ってか、大丈夫なんでしょうかねー、野球シーンは、ジュニアさん。

4月から放送ということで、すごく楽しみです。
ただ、ロケは千葉と岡山ってことで、ますます忙しくなるんでしょうね。
大変だー。
ルール違反のお願い
11月26日「チハラトーク」より。

ゲストのサバンナに、兄ちゃん、
「高橋はジュニアとずっと一緒におるから、
 俺の知らないジュニアの話が聴けるかもしれんし、楽しみや。」

なんだかんだ言って、相思相愛なんですよね、この兄弟。


んで。
ここで、ひょっとしたらルール違反のお願いがあります。

このサイトを開いて約2ヶ月。
細々ながらも、カウントも1000を超え、
ごくごくたまに拍手も頂き、本当に感謝しております。m(__)m
ここで、調子に乗ってしまうのですが、
このお正月に放送された東テレの「新春9時間笑いっぱなし」を
どなたか見せていただくことはできないでしょうか。
一時は1年間DVDになるのを待とうとも思ったのですが、
やっぱりすごく観たくって。
もちろん諸経費はこちらで負担致します。
そんで、お礼は・・・ごめんなさい、特に何もできないです。(汗)(汗)(汗)
強いて言えば、関西かCSの番組を録画できるくらいでしょうか…。
もしもし、見せてやろう、という奇特な方がいらっしゃったら
どうかメールをお待ちしてます。
んで、定期的にこの文面を載せる予定ですので、(汗)
どうかお気になさりませんように・・・。

では、これから録画しておいた「あらすじで楽しむ世界名作劇場」を観ます。
ドMの、ドMによる、ドMのための番組
EXエンタテイメント「ジュニアのススメ~LIVE」

すっごい期待していた番組ですが。

正直、微妙です。(笑)

すんごく勝手にだけど、勝手にトーク番組だと思ってたんですよ、リニューアル後も。
で、すんごく勝手にだけど、勝手にこんな構成だったらヤだな、って思ってた
正にその構成だったので、
勝手な私の落ち込み方もまた激しくって。

ジュニアさんのファンをやめちゃおうかなー、とまで思ったんだもん。(笑)

でも。
よくよく考えると、この構成って、もろドMなジュニアさんだなって、思ったりするんですよね。
編集ができない生の番組で、この構成はリスクが高すぎる、と思うんですよ。
しかも演者はジャリズムあつむさんとふたりだけだし。
(山本吉貴さんはうまくMCにまわってるもんね・笑)
舞台だったら、まだ臨場感やらなんかで逃れられるところもあるかもしれないけど、
生のテレビって、ホントにもろだもんねー。
ひとつひとつのオチが、うまく転がるか、すべるか、ふたつにひとつしかない気がするです。
結構、追い詰められますよー、これは。うわ、おっかない。
多分、トーク番組のが楽だろうな、と思う、番組としても。

と、敢えてごまかしの利かない修羅場を選択したドMのジュニアさん。
↑いや、本人はあんまり何も考えてない気がするけど。
とゆーか、根っからの芸人なんでしょうね。

だから。
マネージャー帯川さんの、なんのオチもないただの日記が
「すごい和む。」
ってゆってたのは、わかる気がする。(笑)

2回目からはどうなるか、わからんですけど(笑)、
でも、ながーい目で見てみたいな、と思います。

あつむさんだけぢゃなく、いろいろゲストも呼んでみたら面白いな、って思うけど、
この構成ぢゃ、誰も来たがらないでしょな。(笑)
       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。