スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チハラトーク
11月26日のチハラトーク。
熱愛報道について兄ちゃんがなかなかの振りをしてくれたとか。

いいぞっ!!兄ちゃん。(笑)

それに対してジュニア氏は、直接的にはかわしつつ、
そいでも前後の話をしてくれたとかとか。

そんな感じなんだろうなー。
相手があることだし、うかつなことは言えんだろし。
けど、全く触れないわけにもいかんだろし。

と思うと、この兄ちゃんの振りって、
こちら側からは「ナイスっ!」だけど、
ジュニア氏からも案外とホントは「さんきゅ」になるのかな。

まあ、あの兄ちゃんのキャラだから成り立つことでもある気がするけど。(笑)


昔のチハラトークを見てると、
私が好きだなーって思う、兄弟で使う言い回しがあって。

「それ、ホント?」って思わず突っ込みたくなるような話をした後って、
どっちが話したあとも、
「ホンマやねん!!ちゃうねんちゃうねん、ホ・ン・マやねんっ!!」
って絶対言うんだよなー。
全く同じイントネーションで、ムキになり具合も全く一緒で。(笑)
兄弟だなーって思う。(笑)

あと、すごい些細なことで共感したりすると、
「やっぱ兄弟やなー、オレも同じこと思たわ。」
とか
「兄弟やなー、オレも同じことしてるわ。」
とか、なんか、それをちょっと嬉しそうに言ったりしてるの、微笑ましいです。(笑)

と言っても、いい年したおっさんふたりが、
舞台の上で、なにゆーとんねん!って感じなのですが。(笑)


今回のチハラトークは、
来月のファンダンゴでの放送を楽しみにしつつ。

でも来年こそは、チハラトーク、行きたいな。
スポンサーサイト
あらすじで楽しむ世界名作劇場
私は、ジュニア氏にハマってからまだ半年も経たない新参者だもんで、
芸暦の長いジュニア氏の昔をたどるのも、また楽しい作業で。
と言っても、その頃はどーでもいい存在だったんだけど。(笑)

そんな私の強い強い味方はyoutyubeだとかニコニコ動画だとか。
本当にありがたく楽しませていただいてます。m(__)m

そんな動画でタイムトリップして、しばし昔のジュニア氏に思いを馳せるのも
また至福の時間・・・←イタイ。でもいいや。(笑)

で、今youtubeにupされている、全然新しい動画、
あらすじで楽しむ世界名作劇場、
ジュニア氏プレゼンツの「ロビンソンクルーソー」を観たのですが、
すごいですね。
ぐいぐい引き込まれるその話術。
これぞ、ジュニア氏の真骨頂って感じで。

「岩窟王」の時はこっち(関西)でもテレビで観れたのですが、
なんか、完全、自分の話にしちゃってる、と思ったんですね。
自分のテンポで、自分の中から出てきた言葉で。
中には、普通に原稿読んでる、ってプレゼンターもいるもんなー。

タモリさんの「ヒストリーX」でも思うんだけど、
やっぱその話術はすごいと思う、ホントに。

だけど、それを生かせるテレビ番組ばかりぢゃないもんなー。


明日はチハラトークですね。
触れるかな、例の話題。

一度行ってみたい、チハラトーク。
でも、平日東京ってのはなかなかキツイ。
昔は大阪にも来てたみたいだけど。
また来てくれないかなー。

と、思いを馳せながら、1月の芸人定食の先行発売に申し込んだ私。
いくら土曜日だとは言え、12月もべしゃり部とオールデンで上京するのに、
2ヶ月連続で大丈夫なのか?
いやいや、チケット当たるかどうかわかんないし。

でも、当たったら絶対行くだろ>自分

あー、お金、貯めなきゃ。
「ジュニアのススメ ♯41」
多分、すでに♯42が放送されてると思います。
この番組、リピート放送が多すぎて、
いつが通常の放送か、わからなくなってしまうとゆー。(笑)
でも、すぐ放送を忘れてしまう私にはありがたや。

ゲストは若井おさむくんとレーザーラモン(HG、RG)。
初めはきっついメンバーと思ったんですけど(笑)、面白かったです。
とゆーか、とても興味深かった。

正直、ガンダムにもプロレスにもあまり興味がない私なんですけど、
ジュニア氏があんまり「すごい、すごい」って、3人の話を引き出すもので
なーんかね、すっかり感情移入して聞き入ってしまいました。
んで、RGったら「すべる」ってイメージしかなかったんだけど(笑)、ちょっと見直したり。
うん、すごい!!

後半の♯42も楽しみ。
って、多分もう放送されてるよね。
と思う。
↑だから、リピート放送が多すぎて。(笑)

今回は、ジュニア氏の家からではなく(お引越ししちゃったもんね)
FUJIWARAと二丁拳銃がやってる「フジケン」って番組のスタジオからでした。
第1回めの放送の時に、ジュニア氏が送ったというFAXが
ちゃんと額に飾られていて、なんかいいよなーと思ったのでした。

そうそう。「ジュニアのススメ」。
来年1月から2時間生放送になるそうで。
うっく。
楽しみーーー♪
写真週刊誌
「あら、やっぱ女優さんの名前が先にくるのね」
などと、細かいことを思いつつ、
例の写真週刊誌、買って来ました。(笑)

大人な雰囲気・・・。

まあね。
私がジュニア氏にハマる前から、ふたりは出会ってたんだし、
今更私が何かゆったところで、
それは横恋慕というものだろうし。(←違)

ってゆーか、なんとなく最後の吉本関係者の方のコメントが気になるです。
違和感みたいなもの?

ジュニア氏にとってNGの女性は
「すぐ’細かーい’って言う子と、ボーリングがうまい子」
っていうのは、よく聞く話だけど、
なんかの番組で、はっきりとは覚えてないけど
「自分の後輩に偉そうにする子はダメ」みたいなことを言ってて。

要するに「後輩に気を使える人」でないとダメなんだなー、って。
で、その発言がすごくいいなーって思ったんですね。

そいで、彼女がいても、ジュニア氏は自分が変わるんぢゃなくて、
自分の生活に彼女を入れるみたいな感じなのかな、と。

だもんで、なんとなく、
記事の最後の吉本関係者の方のコメントがひっかかるのです。ふーむ。

けどけど、やっぱ私は芸人さんのジュニア氏が好きなわけで。

自分の意思だけではどうにもならない大人の事情ってもんもあるだろし、
私は無理にカミングアウトしなくてもいいと思うんです。
でも、全然スルーってんぢゃなくて
笑いに昇華してほしいなーと思います。
そんで、ケンコバさんやイマヒガさん達にいじられたりするのも見たいな。
その時兄ちゃんは、横でニヤニヤ見守ってるんだろうな。


そうそ、ロンドンハーツの「抱かれたい芸人GP」観ました。
この番組ではジュニア氏、さんざん裏切られてるし。(笑)
自分の名前が呼ばれる前の終盤、
「どうせ今回もそうなんだろ」的オーラを出しているジュニア氏に
ちょっと笑っちゃいました。(笑)
諸々
今日は芸人定食があったそうな。
ジュニア氏のライブで最も観たいもののひとつです。
ネットであちこち行って、早速アップしてくれてるレポを読んだですが、
いいですよねー、ジュニア氏。
うまかったり自由だったり。
んで、多分、自身がとても楽しんでやってるんだろーなー、って思う。
いいなー。

うー、千原兄弟のライブ、行きたい!!

と言いつつ、来月の「オールデン」と「べしゃり部」はチケット取ったんですけどね♪
えへへへへへ。

そして、昨日は何やら、どっかの写真週刊誌に
ツーショットを撮られちゃったのが話題になってたな。
んで、張られていたことに全く気づかなかったとかとか。
ふ、どんくせー。(笑)

事の真偽はわからないけど、
でも兄ちゃんとか、先輩とか後輩とか。
ジュニア氏のそばの心許せる存在が、すげー素敵だなーって思う。
そして彼女の存在も。
事の真偽はわからんですけどね。

当のジュニア氏は今宵、着信御礼!ケータイ大喜利で
おすまししてました。
それにしても、あのさわやかタッチのカーディガン。
似合わねーっ!!(笑)
       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。