スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「PINK」
年末年始の、今までに観た番組の感想を書こうと思っていたんですが。

去年に買っていて、ゆっくり観ようと温存していたコントライブのVHS「PINK」を観たんで、
先にそっちの感想を書かせていただきます。

なんだかドキドキしてソワソワして、何か書かなきゃ落ち着かないもんで。(笑)

と言っても、まだ全然まとまってないんですが。(汗)


千原兄弟「PINK」

付属の絵葉書がちゃんと付いているものも、ヤフオクとかで出てるようなんですが、
ちとお高いので、私は相変わらずレンタル落ちでげっと。(笑)
ちなみに980円でした。(笑)

以下、まだまだ大雑把な感想でしかないんですが、ネタバレを含む部分もあるんで、
これから楽しまれる方、へんな先入観を持ちたくない方は読まれない方がいいかもしれないです。
毎回毎回ごめんなさい。(謝)


スポンサーサイト
DVD「チハラトーク#4」より「いっぱっちゃ」
前にも書いたんですが、私はDVDや動画の類はipodに取り込んで、
雑事をしながら聞くことが多いです。

あ、さすがに、コントはipodには入れないですけど。(笑)

んで、DVD「チハラトーク#4」もipodに入れて聞いてるんですが、
ジュニアさんの落語「死神」でどうしても止まってしまいます。

聞いて、捲き戻しても一度聞いて。
そして捲き戻して、また聞いて。
これの繰り返しで、結局そこから先になかなか進めなく、
その都度手を止めるので雑事も捗らず、これはあまりipod向きではないなーとか。(笑)


でも、その先の話で、とても好きというか、感心したものがあります。


2008年8月25日。

夏休み、宮古島での話しで、名古屋の吉本の社員さん、谷川さんの「いっぱっちゃ」(笑)

関西臭のキツイ(笑)この言葉、ジュニアさんが言うように、
そのニュアンスは、関東の方にはなかなか伝わりにくいんぢゃないかと思います。

けれど、「「一発や」を西寄りにぐっと固めた」という端的な説明と、そのあとの短いエピソードで、
話の最後には、みんな同じ面白みを共有して大爆笑になってるんだもんな。

そういうのがつくづく凄いな、と思います。




それにしても、ここ最近の更新頻度の高さはなんなんだ。

なんのことはない、ちょっと勉強に行き詰まってます。(笑)
現実逃避ってことでもないんだけど。
癒しの時間ってことで。(笑)


あー、頑張ろ。
「15弱」その1(←多分・笑)
初めて観終わった時、おもしろかった、とかではなくて、
すごく感動したのを覚えてます。

なんつーか。

ヒトって、こんなにもおバカで自己中で愚かで、そして一生懸命で。

切ない。
切なくて滑稽。
だけど、愛しい。
そしてこみ上げてくる笑い。

決して爆笑ぢゃない笑いだけど。
でも、身体の奥底から沸いてくる笑い。

千原せいじ・ジュニア。

やっぱりただ者ではない、って痛感したDVDです。
       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。